ウエブマーケティング

ハワイや海外で運営されているビジネスには必要不可欠になってきたウエブマーケティング。 最近の調査(日本国内)によるとインターネットで買い物をする「ネットショッピング」をすると答えた人は80%に上りました。(共同調査:Goo,読売新聞 2008年10月) この数字をみても把握できるようにもはや店頭販売のみでは他社の競争に追いつかない為、WEB上でのSEO・SEM対策へと乗り出す必要性が大きく出てきました。

一番重要な広告はウエブです

WEBでの広告が一番重要で、今後とも伸び続ける訳はその情報の速さと正確さにあります。 どんなに大きな雑誌や新聞で格安航空券の広告を掲載した所で、何日に何席空いているかは消費者にリアルタイムに伝えることができません。 オンラインで消費者が「格安航空券」と検索をかけた際には空席状況に限らず様々な情報を一気に伝えることが可能になる為、購入率も上昇します。2008年10月の時点での航空券のオンライン購入率は15%です(同上共同調査)。

広告効果とホームページの分析

またCMやラジオを利用し、お店を宣伝してもその広告から何人のお客様が来店し、更にその中から何名が実際に商品を購入したかは確認がとれません。 ウエブサイトの場合は一般広告とちがい、その効果がすぐに確認することが可能です。 QPではWEBマーケティングを行っているクライアントの皆様に正確なサイト分析をご提供しております。 その分析内容からは様々な情報を得ることができます、例えばサイトでの平均滞在時間、訪問先、一日のヒット数、観覧ページ、ハワイの場合はどの国やさらに市町村から訪問者がクリックしているかなど膨大な情報がります。 さらにQPではその情報がどのような意味を持つのかまでコンサルティング致します。

SEO対策【ネチュラルSEOとは?】

SEOサービスを行っているウエブ会社は近年増え続けておりまが、そんな中QPはどう違うのか? SEOには数多くのテクニックが有りますがQPでは検索エンジンロボットのアルゴリズムを尊重してナチュラル(自然)なSEO対策を施して行きます。 検索エンジンロボットは常に世界中のウエブサイトを巡回しながら、どのサイトにどのキーワードが一番適しているかを判断しております。 判断されるに当たり我々SEO専門家はその判断基準をいち早く知り、その基準に沿ってSEO対策を行ってゆきます。 90年代半ばより重要性が出てきたSEO対策では有りますが、その間数々のSEO専門家が検索エンジンロボットを騙しながら無理やり検索順位を上げるためのワザを磨いてきた者達も多くいます。 そのような試みから身を守る為に、検索エンジンロボットはSEOテクニックのきわどいものをスパム行為として検索順位から除外してゆきます。 除外されるのは極端な例でありますが、間違いなくそのような行為は検索順位を下げてゆきます。 そこでナチュラルSEOとはアグレッシィブで危険なSEO対策は採らず、確実でロボットの目からみても自然にナチュラルなSEO対策のことを言います。 SEO対策のページへ行く→

SEM対策【検索サイトでのリンク広告】

各検索エンジン(Yahoo, Google, MSNなど)でキーワードを打ち込むとそのキーワードに沿ったサイト一覧が表示されます。 その上部に表示されるスポンサーサイト部分がSEM検索連動型広告となり、1クリック単位のコストで広告を始めることができます。 SEM対策はお客様のマーケット(日本・アメリカ)などにあわせてご利用の検索サイト(Yahoo, Google, MSNなど)が変わります。 広告費を管理するためにQPではお客様の業種や販売市場にあわせて適切な予算を調べた上で検索順位を推測いたします。 SEMは低コストでスタート出来るお勧めのウエブマーケティング・ツールです。

SEM対策のページへ行く→